これなら続く!!びっくりするほど簡単で痩せるラジオ体操ダイエットとは?

運動やストレッチがどうしても続かないという悩みを抱えていませんか?実はダイエットの為に行っている運動やストレッチの習慣が続けられなくなる理由を全てカバーした方法があります。
それがラジオ体操なのです。ラジオ体操は他の運動やストレッチと異なり、運動や習慣を辞めてしまう要因を穴埋めした運動になります。その為、続けやすく結果を手軽に残すことができる方法で有名です。今回はそんなラジオ体操と手軽に痩せられる方法の理由を紹介します。

どうして続かないダイエットのストレッチ・運動

運動やストレッチを習慣化しようとして失敗するツボがないからです。失敗するツボをあげてみると、あるあると頷くものがあるのではないでしょうか?

  • 家でできない、運動をするためにジムや施設に行く必要がある
  • 動画で見ながら行う為難しい
  • ストレッチの静止ポーズがキツイ
  • 外で行う運動では天候が左右される
  • 長時間やらないと効果が出ない

この5つの要因何かしらダイエットで運動やストレッチを取り入れようとして、習慣化しようとしても失敗する要因で多いものになります。
最初の家でできない、場所に移動しないと駄目というのは、仕事帰りや休日に手軽にできないという点では大きなマイナスです。場所に移動する、環境を変えることが気分転換にもなりますが、ダイエットの面では長期間一定の期間行うことが前提です。移動があったり場所に制約があると継続ができない原因になります。

本の雑誌で良いストレッチがあったとしても、動きを実際に手軽に確認することができず、そのストレッチの本当に効果を得ることができないため続けることが苦痛というケースもあります。
ストレッチの場合、決まったポーズで静止時間が長くキツイ、短い時間でもキツイからやっぱりやめるというのも大変な要因です。

その他にも天候に左右されて習慣的な運動ができなかったり、長期間やらないと効果が出ないため、モチベーションが下がって続けることができないと言った悩みもあります。 ですが、この5つのツボを見事にクリアしたダイエット向きの運動があります。それがラジオ体操なのです。

ラジオ体操が何故こんなに続けやすくて効果があるのか?

ラジオ体操には継続がしやすく運動強度もあり、代謝を上げる効果があるのです。この章ではそんな秘密を紹介します。

  • 動画で動きが確認できる
  • 第一、第二で6分
  • 全身全ての筋を伸ばす
  • 激しくない運動なのにカロリーが高い
  • 音楽が鳴るので静止運動の辛さがない

まずは、動きを動画で手軽に確認できる点です。加えて、小学校、中学校でやったことがあるため、やり始める前から大体の把握ができているためやり始めやすいのが特徴です。DVDに入れて初めてやるストレッチや運動や動作が難しくて、大変と思う人もいますが、ラジオ体操はそんな心配はありません。
次に体操は全体で6分で済むことが大きな魅力です。大概の運動やストレッチは継続するのに、最低でも10分以上は必要なケースがほとんどです。6分なら続けるのにも手軽で、苦痛にならないですよね。

ラジオ体操のすごいところは、全身全ての筋を伸ばすことができるんです。短くてコンパクトにも関わらず筋を伸ばすことができます。その為、人間の使われていない筋肉を動かすことができるので、血流が良くなって代謝改善になります。歪みや姿勢が良くなり、猫背も改善されるので、痩せやすい体に鳴るのです。
また、カロリーも高く、一回の体操を同じテンポでしっかりやるとジョギング15分ほどのカロリーを消費します。しかも、苦しくなくてできるため消費カロリーが少ないと言われがちですが、筋肉痛になることもある運動なのです。
ストレッチで静止があると秒数を数えるのが苦しいということもありますが、ラジオ体操は音楽に乗ってやるためその苦しさがなく、無理せず静止運動や伸ばす運動ができるのも大きな継続のメリットになります。

ラジオ体操の効果を上げるポイント

そんなラジオ体操ですが効果をあげるポイントがあります。

  • 滑りにくい床
  • テンポはラジオ体操と同じに
  • 第一、第二を休憩込み、慣れたら続けて行う

まずは滑りにくい床です。伸ばすところは伸ばす、ジャンプもあるため、滑りにくい床面であるとしっかり行えるので、行う場所を選ぶことは大切です。もし、そんな床がない、騒音が気になる人はヨガマットでも十分です。行う場所が滑りやすい場所でないところで行いましょう。 次にテンポですが、あくまでラジオ体操のテンポで行いましょう。これは速度が早ければ運動強度があがる場合がありますが、実はラジオ体操のスピードは筋肉を伸ばす最大の効果が生まれるテンポになっています。かえって早すぎると損なので注意が必要です。 ラジオ体操も最初は第一で息切れするレベルの場合は休んでから第二でも問題ありません。習慣的に凝り固まっている筋を伸ばすことが大切で、それに慣れてきたら強度を加えるために第二を行います。最初は休憩をいれて慣れたら、無しで行うとかなりのカロリー消費となり、人によっては二週間で痩せる事ができます。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る